インフォメーション
お知らせ

香港・シンガポールの投資環境比較(地域統括拠点設立の観点より)


現在、各国・地域のFTA政策の進展により、経済圏の統合およびボーダレス化が急速に進んでいます。また企業の事業活動も日本から中国、さらには東南アジアへと、複数の国と地域を跨いだグローバルな展開が行われています。

この様な状況下、中国や東南アジアを含めた広範な事業エリアと各地の事業拠点をまとめる、「地域統括拠点」の存在意義が重要視されてきています。地域統括拠点とは、各国の拠点や、その拠点網を活用したオペレーションを、管理統括する組織ですが、その設立地には、自由なビジネス制度、優遇税制の存在などの条件が必要となります。

今回のセミナーでは、その最有力候補として香港とシンガポールを選定し、各々の投資環境、優遇制度を相対比較しながら解説します。

日時:2014年7月17日(木) 14:00~16:30 (受付開始13:30)
場所:香港日本人倶楽部会議室
講師:
水野コンサルタンシー代表 水野真澄(コーディネーター・総括)
NAC香港 宮澤真一 日本国公認会計士
NACシンガポール 越智真 米国公認会計士

参加費:無料

プログラム:
香港・シンガポールの投資環境比較(地域統括拠点設立の観点より)
1.投資環境比較(基本情報)
① 一般事項
② 進出形態
③ 会計制度
④ 税制(法人税、個人所得税、その他の諸税)

2.投資環境比較(統括会社編)
① 優位性
② ケーススタディ
③ 留意点(タックヘイブン対策税制など)

参加ご希望の方はEmailにて下記事項を、seminar@mizuno-ch.com まで、お申し込みください。
※ご参加いただく方のお名前、E-MAILはご参加者全員分をご記入ください。
【会社名】
【住 所】
【氏 名】
【電 話】
【E-mail】

セミナーに関するお問い合わせは以下までお願いします。
Mizuno Consultancy Holdings Limited
メール:seminar@mizuno-ch.com 
TEL:(852)2522-0078(担当 水嶋)